習いごと・教育

絶対受かる英検(3級・準2級・2級)二次試験(面接)対策

スポンサーリンク

英文読むのが苦手・・・質問も聞き取れるか不安・・・

二次試験に受かるコツ、ってあるの?

 せっかく一次試験受かったのだから、何が何でも二次試験も一発で合格したいですよね。

 ただ、実際のところ、どうやって勉強したらいいのか、分からない人が大半だと思います。

この記事で分かる事

  • 英検二次試験のコツ
  • 二次試験の勉強法
  • 二次試験に適した教材

 本記事の執筆者

 

  •  元塾講師で現在39歳の小中学生の子供を持つ母親
  •  自身の子ども・小学生偏差値37→61 中学生60→70まで引き上げ(現在もまだまだ上を目指し親子で奮闘中)
  •  英検を独学で小5息子が3級に合格。中2娘が英検2級に合格。(一発合格)
  •  筆者自身も中学受験・高校受験を両方経験し、難関志望校に合格
  •  子どものためにと、これまで様々な教育書籍を読みあさり、教育イベントにも多数参加。
  •  これまでの経験と、ありとあらゆる知りえた情報の中から、本当に良いと思う有益な情報のみをお伝えしています。

 詳細プロフィールはコチラをご覧ください。

 実際に我が家の子供達が小学生・中学生で経験したことを基にした、リアルな内容となっています。

 では、早速みていきましょう。

二次試験の練習のコツ

 英検一次試験合格、おめでとうございます。

 これから二次試験を受ける予定で、何から始めていいか分からない、英文が読めなさすぎて不安しかない、何が何でも絶対受かりたい、という方向けに、簡単に分かりやすく、これで合格できる、という練習法をご紹介していきます。 

 ぜひ、最後までご覧ください。

面接の流れをYouTubeで確認

 まずは、面接の流れを知る必要があります。

 ここで一から説明していもいいのですが、正直、YouTubeが手っ取り早いです。

 実際、我が家でも、小5の息子が、YouTubeで入室から退室まで、アニメーションになっているものを何度も何度も見て、流れをつかみました。

 分かりやすかったのですごくおすすめです。

 入室する時の言葉、カードを受け取る時、返す時の言葉、退室する時の言葉。

 完全に「マネ」で大丈夫です。しっかり覚えましょう。

最後まで英文を堂々と読み切る

 流れが確認できたら、次は中身です。

 まずは、堂々と英文が読めることが基本。

 とにかく、堂々と、大きな声で、です。

 自信無さそうな態度、声は、面接官に伝わります。

 英文を読むのが苦手な人は、以下のステップを踏んで練習してみてください。

 練習のステップ

 STEP1 分からない単語でも止まらず、適当に発音して、最後まで読み切る練習をしましょう。

 STEP2 可能であれば、棒読みにならないように、抑揚をつけて、オーバー気味に感情をつけて読みましょう。

分からい質問は、堂々と聞き返す

 読み切る事が出来たら、次はいよいよ面接官からの質問です。

 文章を読む時に、想定される質問を思い浮かべられると良いのですが、緊張もあるし、そう簡単にはいきませんよね。

 すぐに答えることが難しい時は、「pardon? (もう一度お願いします)」と聞き返し、その間に、答えを探しましょう。

 2度までは聞き返してもOKと言われいますので、焦らずに、分からない時は、堂々と聞き返しましょう。

 注意!!

 絶対やってはダメなことは、「無言」です。

 分からない時、考えている時は、「Umm・・・(ん-)」「Ah・・・(あー)」と発言して、間を埋めましょう。

 日本語で、「えーっと」は厳禁です!!

コミュニケーションの取り方

 英検二次試験は結局は、「英語でコミュニケーションが取れるかどうか」を見るテストです。

 面接相手が生身の人間であることからも、表情、態度、礼儀、も非常に重要となります。

 自分の事を話すときには特に、ジェスチャーを交えて笑顔で相手の目を見て話すと、印象がアップします。

 緊張もすると思いますが、「会話を楽しめている」「コミュニケーションを取ろうと努力している」と思われれば、前半のカードを使った問題でよほどのヘマをしなければ、合格が見えるはずです。

 ちなみに・・・

 級が上がれば上がるほど、面接官の圧が強い印象がありますので、圧に負けないで、気を強く持って臨むことも大切なので補足しておきます。

二次試験対策に適した教材

 ここまで、独学での勉強法のコツをご紹介してきましたが、この記事を読んでくださっている、ということは、それなりに、「不安」があって、でも「合格したい」と強く思っているのだと察しています。

 一発で合格したければ、正直、数千円のお金をつぎ込んで、教材を使った方が2回、3回受験するより、結果的にコスパが良かったりします。

 ここまで来たし、絶対受かりたい人は、ぜひ活用することをおすすめします。

 実際我が家も使ってみて、これは良い教材だと思ったものをいくつかご紹介します。

 基本的に我が家は、極力お金をかけずに、効率よく合格したい、コスパ重視派なので、比較的安価なもの、これだったら使ってみてもトータルで損はない、というものだけをここでは取り上げています。ぜひ参考にしてみて下さい

①学研のkimimi英会話【英検二次対策コース】

 二次試験に絞って言うならば、取り入れる教材の中で、一番効果が期待できるのは学研グループの「学研のkiminiオンライン英会話 」です。

 「英検二次試験対策コース」があることと、マンツーマンで指導してくれるからです。

 二次試験の本番に近い形で、直接指導が受けられるので、非常に効果が高いし、効率がいいです。

 安心の大手の学研グループなので、安心なのと、料金が安いのも気に入っていて、一発合格するなら、利用する価値はあります。

 しかも、無料体験もあるので、確実な合格を目指すならば、ぜひ試してみて欲しいものの一つです。

 (公式ページはコチラ→教育の学研が作るオンライン専用教材!

 \お得なキャンペーンはコチラから/

②スタディサプリ

 結局、一番、手っ取り早いのが、「スタサプ 」です。

 英文の読み方にしても、正しいルールがあるし、質問の答え方にも、模範解答は存在します。

 やはり、ルールを学ぶには独学では限界があると言わざるを得ないのです。

 そんなルールを手っ取り早く学ぶには、「スタサプ 」がコスパ抜群なんです。

 授業動画は分かりやすいし、机上だけで学ぶより、吸収・定着しやすいです。

 我が家も、英検前はいつも利用していいて、使いたいときに始められて、辞めたいときにいつでも辞められる、という手軽さが気に入っています。

 料金も2000円程度で非常に安いので、これで合格に近づけるなら、正直手っ取り早いというのが正直な感想です。

 無料体験もあるので、気になる人は一度試してみるといいと思います。悩んでる間にも月日が経ってしまうので・・・

 (公式ページはこちら→スタサプ

\お得なキャンペーンはコチラから/

 スタサプについては、これまで幾度となく触れておりますが、やはり、お手軽です。

 詳しくはコチラの記事をご覧ください。

小中学生必見!スタサプで英検の対策【3級 準2級 2級】は出来る?追加費用は?

続きを見る

③家庭教師トライ監修の「つきっきり」シリーズ

 これは、英検の教本ではあるのですが、リスニング力を鍛えるのに非常に適した教材です。

 「つきっきり」という名の通り、アプリ音声を流し、それに従って英文を読んでいくだけ。

 気づいたら自然とリスニング力やスピーキング力が身に付いている、という優れものです。

 我が家の子供達もこちらにはすごくお世話になりました。

 ただ、英検教材としては本当にいい教材ですが、二次試験に特化している、というものではないので、効率を考えたら、最初にご紹介した「学研のkiminiオンライン英会話 」や「スタサプ 」の方が、効率がいいでしょう。

まとめ

 以上、英検3級・準2級・2級の二次試験対策についてご紹介しました。

 最後までこの記事を読んでくださっている、ということは、それなりに、「不安」があって、でも「合格したい」と強く思っているのだと察しています。

 我が家の子供達も、苦労して一次試験を通過し、ここまで来たからには二次試験も合格したい、と試行錯誤でやってきました。

 その中で得た、勉強の方法だったり、コツだったり、教材だったり、本当に良かったこと、ものだけを共有しましたので、ぜひ効率よく勉強して合格してほしいと願っています。

 この記事が、これから英検二次試験合格を目指す方のお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

-習いごと・教育