習いごと・教育

学研の家庭教師をおすすめする理由【料金は高い?勧誘はしつこい?】

スポンサーリンク

家庭教師を付けたいけれど、なんだか不安・・・

家庭教師って当たりはずれがあるって言うけど、学研はどうなの?

そんな疑問にお答えしていきます。

この記事で分かる事

  • 学研の家庭教師の口コミ
  • 学研の家庭教師の料金
  • 学研の家庭教師がおすすめの理由
  • 学研の家庭教師が向いている人

 では、具体的に見ていきましょう。

この記事の信頼性

  •  元塾講師で現在39歳の小中学生の子供を持つ母親
  •  自身の子どもを偏差値37→61まで引き上げ(現在もまだまだ上を目指し親子で奮闘中)
  •  筆者自身も中学受験・高校受験を両方経験し、難関志望校に合格
  •  子どものためにと、これまで様々な教育書籍を読みあさり、教育イベントにも多数参加。
  •  これまでの経験と、ありとあらゆる知りえた情報の中から、本当に良いと思う有益な情報のみをお伝えしています。

学研の家庭教師の料金

 まずは、気になる料金から。

 学研の家庭教師は、HP上で、料金を明確に記載していません。

 学研では、学年やコースによって、料金は異なります。

 主な料金体系は以下の通り

 ◎入会金・・・24,200円

 ◎管理費・・・2,970円

 ◎交通費・・・実費(定期区間外)

 ◎教材費・・・決まったものはナシ

 ◎授業料

学年・コース90分×4回/月120分×4回/月
小学3年生~6年生24,200円26,400円
中学1年生25,960円28,160円
中学2年生26,840円29,040円
中学3年生28,600円31,680円
中高一貫生31,680円36,080円
不登校サポート36,080円41,360円

 料金的には、「安く」はなく、かといって、「高すぎ」でもなく、「やや高め」くらいでしょうか。

 何より、「学研」グループの運営なので、安心感はどこよりも高いです。

 なお、上記の料金は一例です。

 指導時間や回数などは、自由に設定が出来、時間や回数を減らしたりすることも可能です。

 また、 幼児コースや中学受験、大学受験・プロ家庭教師コースなど、コースは非常に充実しています。

 その他学年や、他のコースの詳細料金を知りたい方は、実際に資料請求をすると、詳細な資料・料金表がもらえます。

 資料請求はコチラからどうぞ→家庭教師といえば!【学研の家庭教師】

 資料請求をすると、フリーダイヤルから電話がかかってきますが、「検討します」と一言伝えるだけで、しつこい勧誘はないので、安心して大丈夫です。

 オペレーターさんも、非常に礼儀正しい女性で、気持ちの良い対応でした。さすが「学研」です。

 第一印象は非常に良いです。

学研の家庭教師が選ばれる3つの理由

 家庭教師センターを選ぶ上で、最も大事なことは「信頼」できるか!どうか、に尽きます。

 学研の家庭教師は、これまでの指導実績10万人以上。会員満足度はなんと98%!

 では、数ある家庭教師センターの中で、なぜ、学研の家庭教師が「信頼」出来るとして、選ばれているのか。

 学研ならではの強み・メリットを3つお伝えします。

①教育業界の大手の「学研」の安心感

 講師を自宅に招き、子どもの時間とお金を、その講師に委ねる、のが家庭教師です。

 家庭教師センターの規模と、会社の自体の社会的信頼性、というのは、非常に重要だと感じます。

 もちろん、名の知れぬ、小さいセンターでも、良いところはありますが、当たりはずれがあるのが正直なところです。

 その点、「学研」は、誰もが知る国内最大級の総合教育グループです。

 親の立場からしても、わけの分からないところよりは、安心できるところに任せたい、という気持ちで、大手の「学研」を選ぶのは自然な事だと思います。

 

②講師の質への徹底したこだわり

 なんとなく、「大手の学研なら、ちゃんとした講師が来てくれるだろう」という期待があると思います。

 実際、学研では、人材の確保から、現場への排出までを、独自の方法で行っています。

 大学との連携をはかって募集を行ったり、学研が運営する、教える仕事に特化した求人サイトなどからも募集を行い、優秀な人材を獲得しています。

 登録する学生の立場になって考えてみても、訳の分からない無名のところに登録するよりは、大手の「学研」に登録しようという心理が働くのは安易に想像できます。つまり、人材が集まりやすい、のは、大手ならではの「強み」です。

 そして、集まった人材を、家庭教師向きなのか、塾講師向きなのか選別し、更に日本心理テスト研究所(株)の性格検査による適正検査や面談をクリアした、8%の人だけが「学研の家庭教師」として採用される仕組みです。

 学研の「講師」は選ばれた先生たちなのだという事が分かると思います。

 当たりはずれが多いと言われる家庭教師において、このような学研の講師の質の徹底したこだわりは、かなりの安心材料になります。

③専任スタッフによる学習管理

 家庭教師センターを選ぶ上で、一つのポイントとなるのが、「講師紹介後のサポート」です。

 「講師を紹介して、後は全て講師任せ」の家庭教師センターも存在します。

 それでは、よっぽどの当たり講師でない限り、不安と不信が募るばかりで、正直お金の無駄だと思います。

 学研は、講師と専任教務スタッフで、一人の生徒の学習をサポートしてくれます。

 講師紹介後も、随時専任教務スタッフが、講師への研修や管理、指導状況のヒアリングを定期的に行い、学習の進捗状況や問題点を見極め、学習方法の改善を行っいます。

「講師一人」に任せっきりになることはないのが大きな特徴です。

\詳細はコチラ/

【学研の家庭教師】

学研の家庭教師の口コミ

 実際の学研の家庭教師の口コミをご紹介します。

学研の家庭教師が向いている人

 学研の家庭教師が向いている人はこんな人です。

学研の家庭教師はこんな人におすすめ

  • 安心・信頼できる家庭教師を探している
  • 講師のはずれが怖い
  • 家庭教師選びに失敗したくない
  • 全く成績がのびない
  • 頑張っているのにテストで点が出ない
  • いつになっても勉強してくれない
  • 幼児の家庭教師を探している

 上記に一つでも当てはまるのではれば、検討する価値はあると思います。

 学研は、しつこい勧誘もないので、気軽にまずは資料を取り寄せみてはいかがでしょうか。

 無料の資料請求はコチラから→【公式サイト】

まとめ

 以上、学研の家庭教師についてお伝えしてきました。

 やはり、学研の家庭教師の何よりもの強みは、教育業界大手の「学研」ブランドの安心感と信頼感です。

 失敗したくない人には非常におすすめです。

 大手の学研だからこそ出来る人材の確保とその質、効果的な学習メカニズムは一度、体験してみる価値はあると思います。

結論

 学研は、教師の質と、中身が非常に信頼できる家庭教師!

 決して、「格安」ではないが、学研の家庭教師を上手く使うことで、効果が期待できる!

 この記事が参考になれば幸いです。

【通信教育が続かない中学生】双方向のオンライン塾に切り替えるべき3つの理由

続きを見る

【2022年最新比較・検証】東進オンライン学校中学部とスタサプ中学講座 どっちがいいのか?

続きを見る

【部活と勉強の両立のコツ】中学生が簡単に出来る3つの習慣とは?

続きを見る

スポンサーリンク

-習いごと・教育