習いごと・教育

【Z会 小学生】向いている子と向いていない子 Z会のデメリットとは?

疑問と解決

スポンサーリンク

この記事で分かる事

  • Z会が向いてるタイプって?
  • Z会のデメリットは?
  • Z会を体験する方法は

 前回のブログでは、スマイルゼミの魅力についてお話しましたが、今回は、Z会の魅力についてお話していきます。

Z会が向いている子とは? 

疑問と解決

 「Z会」というと、どんなイメージを持ちますか?難しい、レベルが高い、堅い、という印象をお持ちの方が多いと思います。

 実際、Z会では、可愛いキャラクターを使った教材で子供を引き付けようとか、付録で子供を引き付けようといった意図は全く感じられません。

 要するに、「楽しくお勉強」出来れば、という方には不向きです。

 「Z会」は、まさに、中身「教材の質」で勝負をして、他の競合他社と差別化をはかっています。難易度も、非常に高いものとなっております。

 親のみならず、子供自身が、勉強への意欲・向上心がないと、途中リタイヤとなり、継続して学習する、という事は難しいのかな、と思います。

 そのうえで、まずは、大きくても小さくても何か「目標」をもち、それに向けて自身で努力が出来る・負けず嫌いで根性がある子であれば、このZ会の良さを最大限に利用できるはずです。

 まずは最低限、「自ら進んで学習できる」ことが重要です。

 お子さんの性格をよく見極めて、Z会を選択する方がいいでしょう。

   (Z会の通信教育 資料請求はこちら

向いているタイプチェック項目

✓ 勉強への意欲・向上心がある
✓ 目標がある
✓ 自ら進んで学習ができる
✓ 自己管理が出来る
✓ 努力家
✓ 負けず嫌い

 全て当てはまる必要はありません。一つでも当てはまっていれば、やる気次第でどんどん伸びていくはずです。

 実際、うちの長女は、自ら上を目指したいタイプだったので、主人とも相談し、幸い、ipadも家にありましたので、小学生タブレットコースを受講しました。

 娘の感想は下にも書いてますので参考にしてみてください。

Z会のデメリット

 どんなものにも、デメリットは存在します。

 Z会は優れた質の良い通信教育であることは断言できますが、他との比較対象の参考のため、デメリットについても載せておきます。

 デメリット①価格が通信教育と比べると高め

 価格は進研ゼミやスマイルゼミと比べると、高めの設定になっています。

  チャレンジタッチ スマイルゼミ(標準) Z会タブレットコース
  4年 ¥5,080 ¥5,830 ¥7,590
  5年 ¥6,080 ¥6,710 ¥8,250
  6年 ¥6,540 ¥7,260 ¥8,800
タブレット代金 \0(\9,900) ¥10,978 ¥39,800
      ※割引あり

 他社通信教育と比較しても、高めの設定になっておりますが、学習塾と比べると、はるかに安いです。この金額で5教科学習できるのは、通信教育ならではの最大のメリットです。

 また、教材の質を考えると、納得価格かなとも思います。

 タブレットについては下に書いておりますのでご覧ください。

 デメリット②添削返却に時間がかかる

 Z会には、添削課題というものがありますが、郵送でのやり取りのため、返却に時間がかかります。忘れたころに添削が返ってくるので、後日返ってきた後、その封書をポイっとせず、しっかり開封して、添削をよく読み、場合によっては解きなおしができる、という方でないと、「添削課題」をしっかり活用できず、もったいないかなと思います。

 デメリット③タブレットの購入が必要な場合も

 Z会のコースには、紙での学習と、タブレット学習とがあります。

 タブレット学習を希望する場合は、タブレットを用意する必要があります。

 小学生講座の場合、Z会専用タブレット、というのは無い為、対応しているタブレット「iPad」を使って学習します。

 「iPad」は、Z会の会員サイトで割引価格で購入出来ますが、それでも35,000円くらいするので、検討材料としては、ネックになる場合もあるかもしれません。

 しかし、スマイルゼミやチャレンジタッチの専用タブレットと違い、万が一退会することになっても、購入した「iPad」は、通常使用が可能なので、「ipad」を安く購入出来たと思えば、無駄にはならないでしょう。

 続くかどうか不安な方は、中古のiPadを購入するといいと思います。

Z会を体験する方2つの方法

  進研ゼミやスマイルゼミは、無料体験期間があるのですが、Z会には残念ながらそのような無料体験期間はありません。

  なので、Z会に興味があり、試してみたいと思ったら、

①資料請求でもらうお試し教材で体験
②1カ月だけ試しに入会して体験

 のどちらかになります。

資料請求してお試し教材をもらう

 資料請求をすると、学年に合ったお試し教材が送られてきます。

 容量は、だいたい1カ月分の3分の1~半分程度。

 少ないと思うかもしれませんが、充分にこのお試し教材で、Z会の難易度・質を体感できます。

 まずはお試し教材を実際に活用してみて、内容がお子さんの目的に合うようなら、まずは1カ月入会してみるというのが一番無駄がなく効率がいいと思います。

 Z会は難しそう、と思って躊躇する方も多いと思うまずはお試し教材を取り寄せることからはじめてはいかがでしょうか。

1カ月だけ入会して体験する

 お試し教材でも、もちろん教材のレベルや質の体験は出来ますが、実際気になるのは、続くかどうか、という事ではないでしょうか。

 お試し教材をもらったところで、それを習慣化していかなくては意味がありません。

 続くかどうかまずはまずは、一定期間体験してみないと分からないと思います。

 そこで、次のステップとして、

 実際に入会してみて、まずは1カ月、2カ月取り組んでみて下さい。

 期日さえ守れば、1カ月だけで退会も、可能です。

 まずは1カ月・2カ月試してみて、合わないと思えば解約すればいいと思います。

 机上で悩んでも仕方がないので、まずは1カ月でも試してみることをお勧めします。

 実際にお金を支払う事で、その支払った額を無駄にしたくない、という気持ちも生まれ、真剣な気持ちで試せるので、デメリットだけではないのかなと思います。

(無料体験だからと、結局何もしなかった、ということにもなりかねないので・・・)

体験してみた感想

 実際受講した娘の感想としては、まず、率直に、「すごく良い!」でした。

 娘は、小学校低学年で学研、中学年で学習塾に通っており、転勤を機に、学校に慣れるまでの間は、自宅で学習しようと話し合い、娘とも相談した結果、Z会となりました。自分で言うのもなんですが、塾では常に一位二位をとっていました。

 毎日17時から19時までは、「Z会の時間」と決め、積極的に、学習しておりました。

 娘曰く、特に理科・社会がとても分かりやすく、今でもZ会での学習が役に立っていると言います。

 今まで学習塾では、国・数・英の3教科のみでしたので、年に数回の統一テスト等で、Z会のおかげで、理科・社会も含めてバランスよく成績アップに繋がった印象があります。

 Z会は、他の通信教育と比べると、少し価格が高いので、はじめの一歩を踏み出すのにかなり時間がかかったのですが、正直、もっと前から始めておけばよかったと、思っています。(家計的にも、成績的にも)

 無料体験がないので、慎重になってしまいますが、もし、タブレットが家にあるのであれば、まずは1カ月から、はじめてみて、合わなければ辞める、というスタンスで試してみてはいかがでしょうか。

【2022最新比較】Z会とスマイルゼミどっちがいいの?小学生体験談

続きを見る

問題解決イラスト
【Z会は無料体験ある?】1カ月だけ試したい人必見!退会は締め日に注意!落とし穴

続きを見る

小学生通信教育の大手4社(ポピー・進研ゼミ・スマイルゼミ・Z会)比較表【2022最新】

続きを見る

スポンサーリンク

-習いごと・教育