固定費見直し

【ネット回線の解約費用は?】インターネット乗換えおすすめ7選|徹底解説

スポンサーリンク

光回線の解約によってかかる費用

 

  引越しが決まったらやるべきことの一つである、ネット回線の契約。

今使っているネット回線が、引っ越し先で使えるのか。

使えなかったら、今の光回線を解約して、新たに契約をしなければなりません。

その光回線の解約・新規契約には、様々な料金が発生します。

  • 解約金・違約金
  • 工事費の残債
  • 新規契約の手数料
  • 新規契約の工事費

ひとまず、引っ越しが決まったら、現在契約中の光回線会社に電話して、解約した場合の違約金や工事費の残債・新居でも使える光回線の場合は、その場合の工事についても確認した方がいいです。

その上で、新居でも、契約を引き継ぐのか、解約するのか、検討していくことになると思いますが。我が家は大抵、解約して、新居では新たな光回線の契約をしています。

工事に立ち会ったり面倒なことはあるのですが、それ以上にお得なメリットがありからです。

ここでは、お得に乗り換えする方法をお伝えします。

実店舗よりネット申込みがおすすめ!

光回線といえば、家電量販店や、イベントでも大々的にキャンペーンをしていたりすると思いますが、だいたいが、ポイント還元。しかも店舗や時期によって、その額に差があったり、スマホと同じでそこの家電量販店や商業施設にたまたま営業で来ている光回線の話しか聞けないというデメリットがあります。

キャンペーンに惹かれて契約したが、実際には契約後に毎月支払う料金が他よりも高かった、なんてこともよくある話です。

ですので、私がおすすめするのは、まずはインターネットサイトで、まずは見積もりをしてみる、ということです。新居ではどんな光回線が対応しているのか。毎月の支払額はどこが安いのか。複数の会社で比べることをおすすめします。

そして、ネットでの見積もりの最大のメリットは、キャンペーンがポイントではなく、「現金での還元」、しかも、高額キャッシュバック」という点です。店舗を持たない分、人件費が削減でき、こういった高額キャンペーンが様々なサイトで行われているのです。

ただ、ここで注意しなければならないのが、先ほどの店舗でのキャンペーンと同様に、申し込み窓口のサイトによって、キャッシュバックの額や内容も、違います。

なので!

必ずしていただきたいのは、複数のサイトで見積もりを取ること!です。

そして、じっくり話を聞いて、総合的に判断してください。

おすすめの光回線7選!

キャッシュバック率のよいおすすめ光回線は以下の通り。

  1.  安くて速いで話題の、NURO光                                     
  2.  NURO回線網の、マッハ光                                             
  3.  So-net光プラス                                            
  4.  大手で安心!ソフトバンク光                                   
  5.  auひかり                                            
  6.  フレッツ光                                           
  7.  関西にお住まいなら!おすすめ!eo光                               

次のブログではキャッシュバックキャンペーンの注意点をお伝えしているので、よろしければご覧ください。

【光回線】乗り換え いくらかかる?|申込み窓口はどこがお得?|徹底解説

続きを見る

internet-hikari
【光回線】キャッシュバックキャンペーンの注意点|徹底解説

続きを見る

スポンサーリンク

-固定費見直し